JavaScript open1


*openする場合は、開いているウィンドウをさらに開こうとしても、エラーは出ないが、closeは、開いてないウィンドウを閉じようとすると、エラーになる。