ファイル名: j/UB_template_1.cgi

#!/usr/local/bin/perl


# -----------------------------------------------------------------------------
# htmlテンプレートの利用  (ファイル名: UB_template_1.cgi )
# -----------------------------------------------------------------------------


## 基本設定
$title = "テンプレート(1)";    # タイトル

## 固有設定
$htmfile = './UB_template_1.htm';    # html テンプレート ファイル名


## 代入文字
$name1 = "John";
$name2 = "Paul";
$name3 = "George";
$name4 = "Ringo";



### --- メインルーチン

&in_tm_file;
&out_tm_file;
exit(0);

### テンプレート読み込み 

sub in_tm_file {

    open(TM,"<$htmfile") || &error(bad_file);

}

### テンプレート+データ 書き込み 

sub out_tm_file {

  print qq(Content-type: text/html\n\n);
  while (<TM>){

  s/_%BEATLES1%_/$name1/g;
  s/_%BEATLES2%_/$name2/g;
  s/_%BEATLES3%_/$name3/g;
  s/_%BEATLES4%_/$name4/g;

  print;

  }
}

### --- エラー処理 (SUB)

sub error {

  $error = $_[0];

  if ($error eq "bad_file") { $msg = 'ファイルのオープン、入出力に失敗しました。'; }
  else { $msg = '原因不明のエラーで処理を継続できません。'; }

  # エラーメッセージ表示のHTMLドキュメントの生成
  &header;
  print "<center><FONT color=\"#EE0000\"><hr width=90%><i>" . $msg . "</i></hr></FONT></center>\n";
  &footer;

exit(0);
}