年末年始これを見た(TV)   [2000年01月03日(月)]

 子供のころは年末年始のTVの番組がやはりうれしくて
楽しみだった。年が明けて,だんだん特別番組がなくなり,
平常に戻っていくのが悲しかっのを覚えている。(祭りの後♪)

 さて,今回の年末年始,何を見たか。
年末,NHK BSで
「エリック・クラプトン」
「ジェフ・ベック」

のライブ。言うのも恥ずかしい
3大ギターリストの2人。そんなに見たくはなかったけど。
どちらかというと「ベック」に期待したが,やはり昔のものは
昔のモノ。まあ,がんばってはいたが。どんな客層だったのか?
少し前の「井上陽水」ライブの方がゲスト付きでおもしろかった。

 それで,元旦は『踊る走査線』。ヒットしただけあって,
TVでは楽しめた。良くできていたが映画館で見る価値は?

さて1月2日,スペースシャワーTV(有線)
「宇多田ヒカル Special HIKKI's Selection」
これは彼女推薦のビデオクリップの紹介番組。
もちろん,ヒップホップ系やブラック系も多かったが,
まあ,その選択センスは嫌いではなかった。よく,好きな女優や
作家などがつまらない映画や音楽が好きというのを聞いて
いやな思いをする事があるが,そうではなかった。

うれしかったのは次の選曲

「今夜はブギー・バック」 / 小沢健二 featuring スチャダラパー

やはりでたか! ラストの

「Bohemian Rhapsody」/Queen


P.S.

パート1とパート2に分かれていて,
 前半”ラルク・アン・シエル”をかけたので
「そうそう,GLAYよりラルクだよね」と思っていたら
後半,GLAYも出てきた。ああ,やっぱり高校生。(SMAPも)
私は,ベースのがんばるラルク派。

P.S.2

 もちろん,紅白も見た!
「天城越え」・「川の流れのように」には涙・・・?。