UP-BEAT UP通信   
  <1998年振り返って>
mail 1999版

red_b.gif (975 バイト)Menu
 
 アラーキー写真展
 アジア福岡映画祭
 いやな渡世だなー
 ピアノの発表会
 HomePage
 めぞん一刻
 BOOKS
 

red_b.gif (975 バイト)今年見た映画

  一覧

 死にたいほどの夜
 世界中がアイ・ラブ・ユー
 ゲーム
 ジャッキー・ブラウン
 ニル・バイ・マウス
 シューティング☆フィッシュ
 L.Aコンフィデンシャル
 TAXI
 普通じゃない」
 反発
 パーフェクト・サークル
 SFサムライ・フィクション
 のど自慢
 地球は女で回ってる
 犬,走る

 

red_b.gif (975 バイト)去年までの年賀状

  一覧

  1989
  1991
  1992
  1993
  1994
  1995
  1996
  1997
  1998
 



アラーキーの写真展に行く

●写真展 

A人生
 陽子夫人との結婚からその死までの写真展。 あの映画「東京日和」で有名な『船で陽子夫人が寝ている』写真の場所は柳川(佐賀)だった。
  ・・・・こういうプライベートな写真を仕事にしていいものかという気もするが,私小説と思えばいいかな。 でも,写真だから,生々しすぎる・・・
 

陽子夫人

●本
愛情旅行
 「愛情旅行」

 /荒木 陽子+経惟

  ホテル+食事の話

つげ義春夫婦の日記と比べると ちょっと「ハイソ」で「エッチ」



 インド映画は

  [東映豪華時代劇]だ!
            (いつの話だ?)
アジア映画祭

● アジアフォーカス

                福岡映画祭’98

@「メロディ」/サイー・バラーンジベー 
               ★★★ 
A「ザ・デュオ」/マニラトナム
               ★★★

どちらもインド映画。踊りあり,歌ありとにかくめいっぱい。ちょっと楽しい。女性もきれい。それでうーん。元気のない時にはいいかも。

B「運命から逃走」/オキサイド・バン
               ★★★

タイ映画だけど,作った監督は香港人。実際会場に来て話しをしたんだけど,なかなかおもしろかった。(若い)

 「バスに乗り遅れそうで,危ない 道路を横切って乗った。そのバスの中で考えた, 乗った自分と乗らなかった自分を。」

   なんていう感じの話。
 

C「國道封鎖」/ホーン・ピン            ★★★☆ 

台湾映画。女優が会場に来た。名前に日本名が混じっていた?この娘(若い)もなかなか解っている感じ。カシコイ。現在の台湾状況とか? こういうカシコイ女優もいい。(馬鹿な女優もいいけど)
 


いやな渡世だなー

 みんな思っているでしょうけど。世の中なんだかガサガサしていて殺伐といている。なんでもできるということは実は不幸なことで,できないからイマジネーションがふくらみその方がより感じるわけで。
 炭でも焼いて暮らすのが最高だけど,山にはイヤな虫やいろいろいてできない・・(何じゃそれ!)。
 最近,交差点で多くの人間が動いているのを見ると,よくもまあこんなに多くの人が大混乱も起こさず暮らしているなと感じる。小さな混乱はたくさんあると思うけど。

 さて,どう生きればいいか?恋でもして狂って生きるか。宗教はとんでもないし,うーんと考えながら,時は過ぎていく。なーんて。

 


piano.gif (2601 バイト)
 

John palyed 
"Fool On The Hill".

pianoman

 小発表会で弾くが,応援の手拍子でリズムが狂い。演奏も狂う・・・またか!


 恥ずかしながら
HomePage
     
   (おまえは横井さんか?)

HomePage.jpg (3448 バイト)

 とりあえず経験しとこうと思って。

(おまえは女子高生か?)


 管理人さ〜ん!

kyoko「めぞん一刻」

深夜の放送でこの一年楽しみました。なかなか良かった。

好きなエピソードは

−五代クンがお正月帰郷してなかなか帰ってこない。管理人さんはちょっと気持ちが落ち着かない。ただ,それだけだけど,そんな気持ちの揺れ?がいい−


 読書はひとつの継続の感覚を得るためのもの・・!

眠り姫あの「24人のビリー・ミリガン」で有名な作家の新作。まるで映画。この本より「アルジャーノンに花束を」の方が好き。